現在、ブレスユーでは大阪府のリタワークス株式会社と業務提携を結んでいます。
出会いは2022年3月のこと。

以前、代表の中居が勤めていた公益財団法人 共生地域創造財団では、2020年6月から2023年3月まで、休眠預金等活用事業助成金を受けて「2019年台風19号災害被災者への伴走型支援事業」を行い、わたしは大槌事業所統括として、事業の推進と進捗や経理の管理を行っていました。

そんな2022年3月、休眠預金の指定活用団体「一般財団法人日本民間公益活動連携機構(JANPIA)」の主催するファンドレイジングセミナーに参加したことがきっかけです。

セミナーに参加したときの正直な気持ちは「我々は場違いなんじゃないか?」

参加しているみなさんは、休眠預金活用事業はもちろん、支援法人を運営する代表の方々。
将来図は白黒ではなくカラーで描き、自分たちの課題もしっかりと客観視している。
それなのに私たちときたら、所属している団体の課題を通り越し、近い将来に独立・企業をしようとしているところ。
場違いに気づいたときにはもう手遅れで、無い頭を絞って絞って、自分たちは何がしたいのか?どんな山田町にしたいのか?どんな人に関わってほしいのか?それを模索することで一杯です。
それでも知らないことを見聞きし自分のものとして得ることは、とても楽しく有意義な時間です。
セミナーは決して退屈なところではなく、自らで学ぶ楽しさを得られる場所です。

あまりに出来の悪い自分自身を戒めようと、セミナー終了後に個別面談を申し込んだのです。
そんな出来の悪い私を見かねてか、当時 代表取締役だった佐藤さん(現・コングラント㈱代表取締役)が企業に向けての事業構想や課題整理にお手伝い下さると、声をかけてくださったのです。

佐藤さんは現在も事業運営にプロボノとして伴走してくださり、今の私にとって目標の人。
それは、事業をビジネスとしてとらえるだけではなく、そこに社会的意義を求め、たくさんの社会課題の解消・解決へ想いを向けています。

「捨てる神あれば、拾う神あり」
そう感じた自分自身と、こんな私を信じて伴走してくださる佐藤さんをはじめとするリタワークスのみなさん、グループ会社のみなさんを裏切ることはできません。

山田町や近隣市町村に住んでいるシングルマザーってラッキーだよね!と思えるキャリアの機会をもっともっと周知し、たくさんの方々の将来の希望になればと思います。

WEB系の業務はやったことないよ、って人も、
パソコン持ってないよ、って人も、
みんなだいじょうぶ!

一度、気軽に相談しに来てみてください。
おいしいコーヒーを淹れてお待ちしています。


佐 藤 正 隆 さ ん

1980年生まれ、岡山県出身。
IT業界で培った経験とソーシャルビジネスに特化したサービスで大阪・東京で2つのIT企業を経営。2008年設立のリタワークス株式会社は「利他の想いと行動で、世界をより良くする」を理念を掲げ、NPO業界・病院業界に特化したソシャルビジネスを展開。世界中の社会的組織のファンドレイジングに貢献する「コングラント」をはじめ、特定領域に特化したサービスを提供。

大阪府のベンチャー成長プログラム「booming!」に2年連続で採択され、毎年着実に成長し続けている。
2018年に設立したソーシャルアクションカンパニー株式会社はアクトコインを開発・提供。社会のための小さなアクションを可視化し「新しい価値」にしていく事業に挑戦中。

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です