11月10日、宮城県女川町から12人の仲間が岩手県山田町にやってきました!

女川町のお母さん10名を連れてきてくださったのは、
女川町の仕掛け人こと「一般社団法人 ​コミュニティスペースうみねこ」代表の八木さんです。

八木さんは東日本大震災後、女川においえて果樹園Cafeの運営や、
人々の仕事づくり(手仕事など)など、さまざまな仕掛けを次々につくっている大先輩です。
八木さんのもとには、老若男女問わずユニークでカラフルな方々ばかりが集まります。
こんな地域コミュニティの場を創りたいと、わたしも一緒に楽しみながら勉強中!

女川のお母さん10名のみなさんは、山田町田の浜地区のお母さんたちへ「新聞バッグ」づくりを教えてくれました。

自己紹介にはじまり、新聞バッグづくり、昼食、最後には高校生バリの軽やかさでダンス甲子園開催!
地域どころか都道府県も越えてくる”浜ばっぱの会”のパワフルさとサービス精神には感服!
しかし、越えたのは物理的な距離だけではありません。心の距離をも超え「浜ばっぱ 山田支部」結成です。

最初こそ緊張していた山田町の母さんも、最後には別れがたい様子。
まるで生き別れた姉妹のようです♡

女川町を代表するダンサー「浜ばっぱの会」のみなさん、ありがとう!また笑いましょう!

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です